室内霊園で新しい形の墓参りのご提案  室内墓地 

都心に30万円から390万円までのいろいろなタイプの永代供養墓を取り揃えております。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

既にお墓を持っている場合でも大丈夫ですか?

 
室内霊園に興味がある、または、ぜひ申し込みをしてみたい。

でも・・・・。

既に納骨されている墓地を持っているんだけど、申し込みできるんだろうか・・・。

というお問い合わせがありました。


こういった場合、もちろん加入・申し込みいただけます。

そして、もしもその骨壷を室内霊園に収める方法をお答えします。

お墓を別の場所に移すことを改葬といいます。

改葬をするときは今までの管理者や菩提寺に申し出た上、
現在あるお墓の市区町村の役所で事務的な手続きを行います。


移転方法としては、そのお墓の土をお骨変わりとする。
あるいは納骨されている骨壷を、そのまま納骨する方法があります。

古いお墓の御魂抜き、新しいお墓に入れるときに開眼供養など僧侶の法要が必要とされますので、
管理者、菩提寺にご相談下さいませ。


▼詳しい資料請求はこちら





スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2013.01.31 | [] | Edit

    
フリーエリア


月別アーカイブ




 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。